2016年7月5日(火)~10日(日)

11:00~19:00 (最終日は17:00まで)入場無料


〒730-0012
広島市中区上八丁堀4-1公開空地内
tel: 082-211-3260 fax: 082-211-3261


広電白島線 「縮景園前」電停下車すぐ
広島で一番高いアーバンビューグランドタワーの敷地内北側にあるガラス張りの建物です。
ギャラリーのまわりには池があるので足下に気をつけて!

 問い合わせ先 

竹内 肇
〒731-3361 広島県広島市安佐北区あさひが丘6 丁目17-9 
電話090-3174-9761

椅子展 出展者プロフィール

KAGU-YA   岩見 学

〒733-0865
広島市西区草津本町29-6
電話090-7372-4843

五感で感じる使い心地

無垢の木がもっている心地よい味わいをそのまま活かす。
それがKAGU-YA のモノづくり
使うたびに五感に響く使い心地は木の持ち味を大切にしているから。
使用している塗料は身体に優しい自然塗料( 主にドイツのOSMO.LIVOS)。
椅子はもちろんオーダー家具、オーダーキッチンを中心にしたリビングキッチンリフォームもご提案しています。
毎日の暮らしのなかで使うものだから心に身体にやさしいもの。そんな思いのこもった家具をお楽しみください。

KAGU-YALinkIcon

 

L.A.岩井家具工房  岩井 浩二

〒738-0223
広島県廿日市市浅原前中山1105-1
電話090-4803-2356

 木の声を聴きながら作る家具

木は生き物。だから一枚一枚、個性も風合いも異なります。
良い家具は木を活かすこと。
そんな信念のもと木の声に耳を傾けながら個性や風合いを活かした家具を作っています。
当然、作業は機械に頼らない手仕事が中心。
作業に時間はかかりますが、手間をかけた分木の持ち味が生きている家具に仕上がります。木に無理をさせないから使う人も無理がない。それが私のつくる家具です。

HIPPO CRAFT   植木 信晴

〒739-0402
広島県廿日市市対厳山1-2-12
電話090-2806-0504

スタイルは色あせない

家具を作るのではなく、その人がもっている世界観を創る。
それがHIPPO CRAFT のスタイル。
だから作業は全て手仕事。強いこだわりから世界にたった一つだけの家具を生み出します。さらに家具のある暮らしを楽しんでいただくためにインテリアをトータルでご提案。
とりわけ時を重ねる毎に深い味わいを醸し出すキリム&絨毯とのコーディネートは秀逸です。
いつまでも新鮮で、上質なライフスタイルをおとどけします。

HIPPO CRAFTLinkIcon

張り工房KoBa   小林 邦夫

〒731-5115
広島市佐伯区八幡東4丁目8-377-1
電話090-2800-2677

遊び心をカタチにします 

座る、収める、載せる…家具を使わない日を一日もありません。
毎日の暮らしで一緒に生きていくモノだからこそ使うことが楽しくなる、そんな家具が必要だと思っています。
遊び心にあふれた家具は暮らしを、ココロをきっと豊かにしてくれるはずです。
その他にも椅子の試作、家具のリフォーム・造作までトータルでご提案しています。
暮らしを楽しむ気持ちから生まれた家具をぜひご堪能ください。

張り工房KoBaLinkIcon

 

工房 きくら   鈴木 徳俊

〒738-0034
広島県廿日市市宮内4188-2
電話0829-39-2479

 木がもっている物語を活かす

樹齢100 年~ 200 年の大木がもつ圧倒的な存在感。
それは厳しい自然を長い年月、耐え抜いた大木だけがもつ物語であり、その木が持つ個性でもあります。
その個性を活かすことが木にとって、使う人にとって一番、自然なことではないかと考えて家具を作っています。




工房 きくらLinkIcon 

竹内 肇

〒731-3361
広島市安佐北区あさひが丘6丁目17-9
電話090-3174-9761

暮らしの中に息づく家具 

毎日の暮らしのなかにあたりまえのように馴染んでいる家具。
そんな柔らかな存在であって欲しいとの思いからシンプルで、飽きのこないデザインの家具を作っています。
もう一つ、家具作りで心がけているのは使いやすく頑丈であること。
中国山地のきめの細かく、軽くて扱いやすい針葉樹を使っているので気軽に安心してお使いいただけます。

Tommy   冨山 祐樹

〒739-1521
広島市安佐北区白木町三田1500-21
電話080-3639-4306

 木と一緒に生きていく

木目は木の肌であり、表情。
木目だけではなく質感も何もかもまるごと受け入れることでイキイキとし表情をもつ家具に仕上がります。そして木の家具は生き物です。
長い時間を経ることで風合いや手触りが変わってきます。
でも、それは長い時間を一緒に過ごしてきた証。そんな木とともに生きていく家具をおとどけします。
無垢の家具から小物まで、木と共に生きる暮らしをお楽しみください。

TommyLinkIcon

 

musica furniture  松本 洋助

〒731-3272
広島市安佐南区沼田町吉山246-2
電話082-839-3553

 お気に入りの音楽のように

お気に入りの音楽を聴いているときの、あの癒されていくようなひととき…。
そんな気持ちになっていただけるような家具をおとどけするために材料にも、デザインにもこだわっています。
本物の家具には何気ない日常を心地よくする力があります。
どんなライフスタイルにもぴったり寄り添う本物の家具をぜひ味わってください。

musica furnitureLinkIcon 

木工房 三浦   三浦 孝治

〒738-0301
広島県廿日市市吉和764-2
電話0829-77-2808

自然体である心地よさ 

人の暮らしの中で生まれ磨かれた「民芸の美」を大切にした家具・木工品を作っています。
だから主に使っているのは中国山地の木。
中国山地独特の伸び伸びとした素直な木質とこの地で生まれた「用の美」が相まって、何とも言えない自然体の使い心地を生み出しています。
奇をてらわない、無理をしない。自然体でいられる心地よさを家具から味わってみてください。

木工房 三浦LinkIcon